このポーズの効果:

  • 骨盤のゆがみ解消
  • 首、肩、背中、腰の緊張をほぐす

このポーズの解説

shipposagashi

  1. 四つんばいになります。手首は肩幅で肩の下。両膝は腰幅でお尻の下。お腹をしっかりと背中の方に引き上げます。
  2. 息を大きく吸って背筋を伸ばします。
  3. 息を吐きながら、ゆっくりと左肩腰に振り返りシッポを探し、同時にお尻は左側に傾けシッポを見つけやすくしてあげましょう。
  4. 息を吸いながら元の四つんばいに戻り、息を吐きながら反対側も同じように繰り返します。
  5. 左右ゆっくりと5呼吸ほど続けましょう。

このポーズが難しい人は

正座からのシッポ探し

床に横座りする時に意識すると、好みの側があるのに気づくはずです。骨盤の回りの筋肉の硬さによって、また体の不均衡によって誰でも座りやすい側とそうでない側があります。

shippp3

  1. 正座になります。
  2. お尻はかかとにつけたまま、両手を床につきます。
  3. 息を吐きながら、左側に足を流して横座りし同じ側のお尻の方を見ます。
  4. 息を吸いながら、お尻を真ん中の正座の位置に戻します。
  5. 息を吐きながら、右側に足をが流して横座りして右側のお尻ほ方を見ます。

膝肘位からのシッポ探し

quarter

前回ご紹介した膝肘位でのシッポ探しもおすすめです。

quarter4

また、こちらも前回紹介した4分の一の犬の姿勢のまま、お尻を左右にゆらゆら揺らすと下垂している内臓が上がってきますので、骨盤高位のできない妊婦さんは、このポーズをした後に、ひざ立ちになって、あらかじめ仮止め着用していたトコちゃんベルトを締めなおしましょう。

正座、膝肘位、四つんばいの順で3種類行ってもいいです。

【関連記事】