妊娠期のトコちゃんベルトの効果

骨盤について

骨盤は骨盤という一つの骨でできているのではなく、大別すると左右一対の寛骨(腸骨・恥骨・坐骨)と仙骨からできています。これらの骨のつなぎ目が仙腸関節と恥骨結合です。

妊娠中の骨盤の変化

通常、それぞれの骨は強力な靭帯でしっかりと固定されていますが、妊娠中は赤ちゃんの大きな頭が狭い骨盤を通り抜けやすくするためにリラキシンというホルモンが出て骨盤関節を緩めます。そのために、妊娠中は骨盤がゆがみやすくなったり、骨盤回りの筋肉やじん帯に負担がかかり腰痛が発生しやすくなります。

トコちゃんベルトの腰痛に対する効果

トコちゃんベルトは、ゆるみがちな筋肉や靭帯に代わって、しっかりと骨盤を固定して支えますので、トコちゃんベルトを着用することで骨盤が安定し腰痛が緩和します。また腰痛予防にもなるわけです。

切迫早産に対する効果

また、骨盤高位という姿勢でトコちゃんベルトを着用することにより、赤ちゃんの重みで下垂した内臓や子宮が上がり、切迫早産の予防にもなります。

キーゲル

妊娠中は骨盤矯正のチャンス

妊娠中は上記の理由で骨盤がゆるみやすく、ゆがみやすい時期ですが、反対に既に骨盤に歪みがあったり、緩んで広がっている場合には、骨盤矯正をしてヒップサイズをダウンさせる絶好の機会でもあります。多くのご利用者の方から、産後、妊娠前よりもヒップサイズがダウンしたとのお声をいただいております。

 

産後や妊娠経験、年齢に関係なく腰痛に効果があります

昔の人はよく歩き、しゃがんだり立ったりと言った動作が日常生活の中にあり、骨盤周りの筋肉が自然に鍛えられていましたが、現代人はそれがないために、骨盤がかなり歪みやすい状態になっており、腰痛の原因にもなっています。ですので、年齢や妊娠経験に関係なくトコちゃんベルトで骨盤を支えることで、腰痛の軽減を感じる方はたくさんいらっしゃいます。

腰痛持ちの店長の私がほれ込んだ骨盤ベルトです

私(こそだてドットコムの店長)が、トコちゃんベルトを利用し始めて17年ほどになります。中学の頃にスポーツで腰を痛めて以来、腰痛とは長いつきあいですが、トコちゃんベルトの考案者の渡部先生に出会って、当時まだ試作品だったベルトを試させていただいて以来のファンです。

今でも、ショッピングやハイキングや旅行などで長時間歩く際にはトコちゃんベルトを必ず巻いています。たまに巻き忘れて腰痛が出た時でも、トコちゃんベルトを帰宅してから巻くと、不思議と腰痛がうそのように消えます。商品だから大げさに言っているわけではありません。本当に腰痛の方には自信を持ってお勧めできるベルトです。

現在では、トコちゃんベルトは妊婦さん御用達アイテムみたいになって喜ばしい限りではありますが、全ての年齢の方にお使いいただけるということが、世に知られていないことが、ちょっと残念です。店長の高齢の母親も父親も叔父も叔母もトコちゃんベルトの大ファンです!