現在、20週目6ヶ月です。一日も早くトコちゃんベルトがしたいのですが、説明をいくら読んでも、どのベルトが最適なのかわかりません。出産5人目で、一番初めの子供を出産した時だけ、恥骨に痺れのようなものが残り、1~2ヶ月麻痺した感じでしたが、後の子供はそういう事はありませんでした。

あまり意識した事がなかったので、他の症状はよくわかりませんが、 ただ、回数を重ねる度(年齢のせいもあるでしょうが)咳き込んだりした時に、軽い尿漏れをするようになりました。それから、普段は快便ですが、今回妊娠してから便秘する事が多くな り、便意をこらえると、一日で便秘(すごく硬くで非常に出難い)になったりするのですが、その時に息むと膣口が盛り上がった(下がった?)ような感じになります。

これは、子宮脱の前兆なのでしょうか?心配です。早急に、トコちゃんベルトを締めたいので、私に合ったベルトの組み合わせを教えて下さい。宜しくお願いします。

産後の尿漏れの原因と対策

貴女は強力な筋肉や人体に恵まれていると思います。そのため、一人目の出産のときに恥骨結合という骨盤関節の緩みも時間はかかったが自然治癒したのでしょう。

ところがお産を繰り返すうちに、仙腸関節という骨盤関節(この関節が逆三角形になっているために骨盤を逆三角形と表現しています)の角度がだんだん正常な角度に回復 しなくなって、骨盤の底が広がってきたのだと思います。これが尿漏れや現在の症状の原因だと思います。

ベルトの選び方の基本は、恥骨の真ん中(アンダーヘアの所の堅い骨)を指でぐっと押さえて、痛みがないならばトコちゃんベルト、痛みがあれば、骨盤の緩みは重症化していますので、まずは トコちゃんベルトベ ルトⅠをお勧めしますが、まだ20週ですから恥骨結合に緩みは起きていないでしょう。現在のヒップサイズに見合うトコちゃんベルトⅡで良いと思いますが、恥骨の真ん中を押さえることは必ず行って、ベルトを選んでください。

尿漏れで悩んでいる人の80%は女性で、特に出産経験があれば20代で40%、30代では50%もの人が、さらに更年期以降はその数が激増すると言います。

尿漏れの治療法

手術、電気療法、薬物治療、リングの挿入、定期排尿トレーニングなどさまざまな治療法がありますので、悪化して、生活の質まで下がるようになったら恥ずかしがらずに産婦人科、婦人科、泌尿器科などにかかることが大切です。手術で代表的なものは、小さなメッシュ状のテープを留置して尿道を支える手術で、アメリカではTVTとかTVOという名前の手術で日帰りで一般的に行われている手術です。(日本では2~3日入院にする場合が多いようです。)私自身は、腹圧性の尿漏れがあり、アメリカ滞在中にこの手術を受けました。日帰りで、術後の痛みは限りなくゼロに近く、朝手術を受けて、夕方にには普通に歩いていました。重いものを1ヶ月は持ち上げないように注意がありましたが、尿漏れはその後なくなりました。

私の場合は、出産の際に骨盤底の筋肉の周りの神経に傷がついていて排尿がうまくコントロールできなくなっていたとのことで、キーゲルエクササイズのみでは回復は難しいだろうとの診断で手術となりました。手術を受ける直前には、生理用ナプキンのぶあついものをしても、数時間で取り替えるほどになっていたので、生活の質を考えて手術を薦められましたし、本当に手術をしてよかったです。

産後の直腸瘤の可能性も

直腸瘤

直腸と膣は壁をはさんで両側に平行に走っています。直腸瘤(直腸ポケット)が起こると直腸膣中隔が弱まり、特にいきんだ際に直腸が前に押し出され膣を圧迫します。出産経験のあるか人にはよくある症状ですので心配する必要はありませんが大きくなってくると排便が難しくなり便秘ようなの症状になります。排便の際に膣に指を入れて直腸を押戻したい感じがすると表現する人もいます。特に、ひどい症状がなければ治療の必要はなく、より多く食物繊維の多い食事をしたり、坐薬を薦められる場合もあります。悪化した場合には手術になる場合もあります。(診療を受ける科:女性泌尿器科)

骨盤底のエクササイズ(キーゲル・エクササイズ)を毎日根気よく続けてください。トコちゃんベルトは必ず骨盤高位で、内臓を上げてから着用することをお薦めします。

直腸瘤になりやすい人

  • 分娩
  • 出産がおおいこと
  • 鉗子分娩
  • 会陰切開
  • 子宮切除
  • 慢性の便秘

トコちゃんベルト+アンダー腹巻き