1. プレママ快眠グッズ
  2. おっぱいクッション

おっぱいクッション

おっぱいクッション

母乳育児に向けてのオッパイ・マッサージが簡単に確実にできます。

売価:5,400

在庫数:
在庫表
カテゴリ:
プレママ快眠グッズ
サイズ (ブラサイズ)
数量

 

効 果

乳腺の圧迫痛を防ぎます。
うつ伏せ寝をすることで、4本足で歩いている動物のように乳房を胴体に対して垂直に保ち、乳房の血行不良を予防します。
うつ伏せ寝の状態で背中から肩などをマッサージでほぐすことにより、胸椎から出ている乳房を支配する神経の働きが活発化し、乳房をより良い状態に保つことができます。
 

使用者感想

懸賞アンケートで「おっぱいクッション」が当たったKさんからのコメント

第1子の出産のときに2度も乳腺炎で切開したので、渡部先生にご相談したところ、このクッションを勧めていただきました。現在第2子が2ヶ月ですが、快調に母乳育児をしています。

おっぱいクッションには乳房を入れる穴があいていて、穴に入れて揺する事で基底部のマッサージが簡単に確実にできます。うつ伏せで休みたいときにも便利です。私は出産後10日目から母乳が出はじめましたが、クッションを使ったマッサージで、母乳の量も十分出るようになりました。母乳育児をされている方、ぜひ試してみてください。
 

使い方

うつ伏せになる時に、胸の下に敷いて使います。左右の乳房をうまく穴の中に納めてくださいね。三角に出っ張っている方が下で、みぞおちを支えます。

授乳期間、うつ乳や乳腺炎を起こしかかっている場合は、このクッションを使ってうつ伏せになり、ご家族などに乳房の横辺りの胴を、かる~く弾むようにポーンポーンと左右各10回ずつほど押してもらってください。自分で胴体を横に動かしてもOK。乳房の基底部が穴にしっかりはまっていますと、乳房基底部マッサージ効果が得られ、乳房の自己管理に役立ちます。同時に背中をマッサージしてから授乳すると、乳房が授乳後にスッキリと楽になります。熱が出たりしこりがひどい場合は、病院や・助産院にご相談ください。

おっぱいクッションのレビュー

現在、レビューの投稿はございません。

おっぱいクッションを購入した方が一緒に購入しています