1. プレママ快眠グッズ
  2. 快眠枕

快眠枕

快眠枕

首の頸椎カーブを正しく保つため二つ袋と二種類のビーズで肩、首、頭の微調整を可能にした枕。

売価:価格表

在庫数:
在庫表
カテゴリ:
プレママ快眠グッズ
サイズ (身長で選びます)
数量

二つの袋状に大小2種類のプラスチック・ビーズが入っており体型に合わせて肩~首~頭の高さ微調整が可能です。

首を健康に保つためには頚椎カーブを正しく保つことが大切です。
そのためには、人生の1/3の期間を過ごす睡眠中の姿勢が重要です。

 ● 妊娠中の睡眠トラブルの原因とは?  

正常な首の骨はゆるく湾曲しています。しかし、妊娠中期まではこの湾曲があった人でも、妊娠後期になるとまっすぐの首になることがよくあります。これは、靭帯をゆるませるホルモンの影響です。首に湾曲がないと、肩がこったり熟睡できないなどの悩みを抱えることになります。

「枕」とは頭を乗せる物ではなく、首から後頭部を乗せて首の湾曲を保ち、背骨全体を正しく保つための物です。快眠枕は、あなたにぴったり合うよう、こまめに内容物を増減でき、あお向きでも横向きでも正しい背骨の湾曲を保ちます。成長過程で首の湾曲がきちんとできなかった人、肩こり・頭痛に悩んでおられる人、イビキが大きく、無呼吸が心配という人もぜひお試しください。

また、起きているときにいくら骨格をゆがめないよう注意しても、寝ているときに首をゆがめた姿勢だと、すぐに全身のバランスが悪化してしまいます。頭がゆがんだ人は、無意識に平らな部分を下にして寝ますので、平らな部分が枕に乗らないよう、快眠枕のように小さい枕で寝ることが大切です。

 

枕選びのコツは、以上のような身長が目安ですが、基本は首の長さにあります。身長160cmくらいの人でも、標準より首の長い人はLがぴったりになり、170cmくらいの人でも首の短い人はMがぴったりになる事も良くあります。同じ観点から作られている市販の枕が合わなくなるのは、個個人によって違う首の長さやカーブの違いなどが配慮されていないためのようです。

敷布団やベッドの固さよっても、枕の高さ調節は変わってきますので、いつものベッドに寝ながら中のビーズを少しずつ抜いて自分に合った高さを見つけてください。(最初はビーズがぱんぱんに入っていますので枕も固く感じるはずでですが、ビーズを抜くとビーズに動きが出ますでの柔らかくなります。かなり抜く場合もあります。)


 

ご使用者の声

私は以前快眠枕をひとつ、購入しました。購入のきっかけは、私の腰痛で、あの頃が丁度ピークだったと思います。ある朝目覚めると突然腰痛がして、それからは毎日何をするのにも痛くて、いつか一人で歩けなくなるんじゃないか・・・と思い、不安になり始めた頃でした。とにかく、原因は何だろうと思って、カイロプラクティックにも1年位(同じ治療院)通っていましたが、一時的なものでした。日々腰痛はひどくなる一方で、とうとう眠れない日が続くようになり、『これは寝具との相性も原因のはず!』と思っていたら、タイムリーに渡部先生のHPに出会いました。

正直な感想を言いますと、腰痛は使用後もしばらくは消えませんでしたが、とりあえずこの不眠状態からは数日で脱出できたように思います。眠れないのも、腰痛のせいだって思ってましたが、原因は枕だったのかなぁと、今になってみれば思います。その後、腰痛はちょっとずつですが、改善の方向に向かっています。今もカイロプラクティックや鍼での治療も続けています。でも、枕はといいますと・・・実は、今主人が使っています!! 購入したのが1点だけで、2人仲良く 快眠枕にすれば良いのですがまだ2個目を注文してなくて、毎晩ご主人のものとなっています。それにもちゃんと理由があって、彼はすごいイビキをかく人で、それだけでも先に寝られたら不眠になりそうなのに、時々息しなくなるんです(笑)今までゴゴゴ、ゴゴゴ、といっていたのが急に、ンゴ・・・・・って止まるので、焦って揺り動かして起こしたりしてました。そこで、私の腰痛も一応落ち着いてきたことだしと思って試しに、この 快眠枕で眠ってもらいました。そしたら、いびきすらかかなくなったし、何よりも寝心地がいいって、彼がとっても気に入ったので、私の枕はなくなりました。それまで、主人は高い枕で寝ないと寝れないと言ってましたが、いびきも突然息をしなくなるのも、原因はやっぱり枕だったのか、という感じです。

私は21歳ですが、毎日腰痛のことを考えて過ごすのが、たまに憂鬱だなぁと 思うこともあります。まわりのみんなはとっても元気なのにと思ってしまったりもしましたが、でも腰痛で悩んでる人がすごく多いことが最近になって分かってきて、私が特別だったわけじゃないんだなぁと、思いました。それから、寝具によっては肩がこったり首を悪くすると、カイロの先生に聞いたので、やっぱり私用にも 快眠枕は必要なので、(今さら返せ!なんて言えないし)もう1つ購入しようと思ってます。   

しょっちゅう首を寝違えるたちで今までいくつもの枕を試してみました。そして発見したこの枕!初めてこれを使って寝た時は、カタ!と思いましたが、中身を抜けばよかったのですね。数日かけて少しずつ抜いて、自分に一番最高の高さを見つけました。今はこの枕なしでは眠れません。

 


 

店長も10数年、この枕にお世話になってます。布団やベッドの堅さによっても、頭の沈み方が変わるので、枕の高さは変えなければなりません。最初の状態はパンパンにビーズが入ってますので、結構抜くことになる方もいるはずです。抜いたビーズはジップロックなどで保存しておいてください。堅い枕が苦手な方は、たとえば快眠枕の大きい方のポケット部分にパンヤを少し入れてみたり、カバーと枕の間にタオルを入れたりして自分に最適なマイ枕を作ってみてくださいね。

快眠枕のレビュー

1 1 1 1 1  平均5.0 /  1件のレビュー
歯の噛みしめ 2016/11/17
kita(30代) 5star

寝ている間に歯を食いしばる癖があり、
朝、歯ぐきや首が痛くて、頭痛がある時も。
あごが下がったりしないこの枕のおかげで、食いしばりが改善されました。
肩こりもましになりました。
毎日の赤ちゃんの授乳による腰痛もラクになりました。

快眠枕を購入した方が一緒に購入しています