本日ご注文頂くと12月出荷予定ですトコちゃんベルト2点セット

トコちゃんベルトの着用方法
トコちゃんベルト2

トコちゃんベルトとは

トコちゃんベルトは、全国の400以上の医療機関で妊婦さんの骨盤ケア用品として推奨されている骨盤ベルトです。妊娠中にゆるんだり、ゆがみがちな骨盤をしっかり支え、安産に導くとともに、腰痛を緩和し、産後のスタイルの回復を助けます。

トコちゃんベルトは、締め付けすぎて妊婦さんの血流を阻害しないように特殊な伸縮素材が使用されており血行を阻害することなく、骨盤をしっかり支えます。妊娠、年齢に関係なく腰痛緩和ベルトとしてご利用いただけますので、お産の後も手放さずに長くご愛用いただけます。

トコちゃんベルト2の特徴と類似品との違い

トコちゃんベルトの選び方

 

トコちゃんベルト1は恥骨結合が緩んだり開いてしまったりして、恥骨(アンダーヘアのあたり)にかなりの痛みがある方向けの骨盤ベルトです。その他の方にはトコちゃんベルト2がお薦めです。

トコちゃんベルト1の効果


骨盤の後方から前方に向けて締める力で恥骨をしっかりと寄せますので、ひどい恥骨痛や恥骨離開に効果があるベルトです。恥骨に激痛はないけれど、多少の痛みがある場合には、トコちゃんベルト2の下にアンダーベルトをするダブル巻きでのケアをおすすめいたします。

 

 

トコちゃんベルト1

 トコちゃんベルト1のお買い物はこちら

トコちゃんベルト2の効果


恥骨に問題がない場合の妊娠中の骨盤ケア

@ 骨盤の緩みから来る腰痛を緩和

骨盤は、筋肉や靭帯でしっかりと支えられていますが、妊娠中は出産時に大きな赤ちゃんの頭が骨盤を通り抜けやすくするためにリラキシンというホルモンが出て骨盤を支えている筋肉や靭帯を弛緩させるため、骨盤が不安定になるため腰痛や股関節の痛み、恥骨痛が起こりがちです。 トコちゃんベルトは緩んだ筋肉や靭帯の代わりとなって骨盤を支え安定させるため、骨盤周囲の痛みが緩和されます。また骨盤が安定することで、動きやすくなるため、筋肉の低下も防いで健康なマタニティライフを送れ安産にもつながります。

トコちゃんベルトの構造

骨盤を前から後ろ(尾骨)に向かってしっかり締めます。お尻の後部の仙骨部分が二重になっているため、妊娠中の仙骨周辺の痛み、腰痛には特に効果的です。

A 妊娠〜産後にかけての大尻やO脚を防止

骨盤

トコちゃんベルトは骨盤の下部を支えるので骨盤の裾がすぼまりキュッと引き締まったハート型の小尻になります(左の正常骨盤)。ところが、妊娠中や産後にガードルなどでお腹を締めると骨盤の上部が締められてしまい、骨盤は裾広がりになりO脚や大きなお尻の原因になります(右のすそ広がりの骨盤)。

B 骨盤底筋の緩みによる尿漏れ、子宮脱、痔を防止

引き伸ばされて緩んだ骨盤底筋

 

骨盤底筋は、体の前面にある恥骨、後ろの尾骨の間をつないで いるハンモックのような形をした薄い筋肉の集まりです。 人は二足歩行をするために、骨盤底筋に全ての腹部臓器の重みを支える負荷がかかります。さらに 妊娠すると内臓の重みだけでなく赤ちゃんの重みで骨盤底筋への負担は一気に高まります。そのため、妊娠中や産後に尿漏れや子宮脱や痔になってしまう人も 多いのです。

正常な状態の骨盤底筋

骨盤高位という姿勢で、しっかりと内臓を上げてからトコちゃんベルトを巻くことで骨盤底筋肉の負担が減り子宮脱・痔・尿漏れを防ぎます。

C 内臓下垂による切迫早産、子宮頚管の短縮を防止改善

妊娠中に骨盤がゆるんだ状態で、胎児が大きくなってくると、赤ちゃんが下がりすぎて子宮頚管は子宮と骨盤底の間で押しつぶされるため短くなってしまいます。(切迫早産) お尻を高くした骨盤高位という姿勢でしばらく横になることで、内臓も赤ちゃんも上の方に上がってきますので、そのままの姿勢でトコちゃんベルトを着用して骨盤固定をすると、子宮や内臓が上がったままの状態が保たれ、子宮頸管は圧迫から開放され長さも回復してきます。

トコちゃんベルトは骨盤高位で

トコちゃんベルトを使った骨盤ケアはいつから始めるのがBEST?

妊娠初期から中期までに使い始めるのが理想的


妊娠初期から遅くとも妊娠中期(5か月)までに着用し始めると骨盤の関節のゆるみが抑えられる
ため、産後の骨盤のゆるみの回復も早く、妊娠後期になっても、お尻が大きくなり過ぎません。 腰痛など骨盤周辺に痛みがない場合、妊娠初期から中期にかけては、腰に負担がかかる動作のときだけでも使用するとよいでしょう。
 

妊娠後期から骨盤ケアを使い始める場合


娠後期〜産後2週間までは 、赤ちゃんの大きな頭が狭い産道を通るための出産準備として骨盤全体が緩むとともに特に恥骨が緩む時期です。恥骨部分に痛みもなく、ゆるみ の自覚症状がない場合でも、恥骨ケアが大切になります。 トコちゃんベルト2は骨盤の前から後ろに力をかけるため、恥骨には両側から引っ張る力が加わるので、すでに恥骨が緩み始めている妊娠後期に使い始める場合は、恥骨の緩みを助長させてしまう恐れがあるため、予防措置として「アンダーベルト」を巻いて後ろから前への力も加え恥骨をしっかり寄せた上にトコちゃんベルト2を巻くダブル巻きをすることを強く推奨しております。

 

【関連記事】
恥骨結合を守る妊娠後期からのダブル巻き
トコちゃんベルト 考案者の渡部先生が妊娠中骨盤ケアと効果を徹底解説。

トコちゃんベルトのサイズの決め方

 

既製品の洋服とはサイズも測り方も違いますので、必ず正しく測定して正しいサイズをお選びください。

サイズの測り方

サイズ選びに迷ったら・・・さらに詳しいトコちゃんベルトのサイズの選び方
 

トコちゃんベルトの正しい選び方ガイドはこちら

コちゃんベルト2の買い物かご

選べるおまけ:赤ちゃんの高級靴下(ポロのロゴがピンクか紺)または「直後らくらくトコちゃん」756円の品を+198円で。

トコちゃんベルト2値段表

普段の洋服サイズと規格が異なります。必ず正しい方法で測定したから上記の表示サイズ内でお選びください。

  • 大は小を兼ねません。
  • 伸ばして使えません。

トコちゃんベルト2の色

トコちゃんベルト2のサイズ


選べる特典おまけ*(選択必須)

 
 
 妊娠初期から産後までのお薦めのセット
   
 
 会社概要特定商取引法に基づく表示プライバシーポリシーお問い合わせ送料・手数料| 

Copyright © 2006-2016 kosodate.com All Rights Reserved.